shiroiinu1241をフォローする

親孝行ってみなさんしてますか?

みなさんこんにちは。2回目の投稿ですね。早いもんで1年も半分がすぎました。暑くなってきて自分は外回りの仕事なもんで体力が削られる今日この頃です。唐突ですが皆さんは親孝行というものをしておりますでしょうか?自分はしてます((笑))。と偉そうに書きましたが生まれてきて35年、両親もまだ60代とそこまで心配はしていませんが、そうはいっても時間は進んでいきますので思い出や孝行ができる時間も少なくなっていくよなと思い立ち両親と一緒に鎌倉の長谷寺に行ってまいりました。この話は6月中の話なので少し古いですがちょうどアジサイが満開の時期で見ごろを迎えている感じでした。ちょうど1年前には足利フラワーパークにも連れて行ってるので、花を見れる名所に行くのが通例となりつつあります。スタートは東京の某駅より電車を乗り継ぐ事1時間強で江ノ電に到着。江ノ電始発からさらに揺られる事数十分で長谷へ到着しました。途中湘南や茅ヶ崎など桑田さんの歌の歌詞に出てくるような地名が出てきて勝手に興奮したこと覚えています。茅ヶ崎では数十名のサーファー達を横目に江ノ電から海を眺められて最高でした。長谷では歩いて10分しない範囲でお寺に到着。午前の10時にはついたのですがそれなりの人数がいて「やっぱりシーズンの名所はすごいな」と思った次第です。長谷寺は入館料とアジサイの通路は別料金で別途お金を払いいざ順番が来るまで待機。この待機が思った以上に長く1時間近く待ちました。ちょうど長谷寺は高台にあり湘南の海を見渡せる所があるので眺めていると時間は経ってくれるのでそこまで苦痛ではない気がしました。その日は横にある売店がやっていなかったので購入はしませんでしたが鎌倉ビールなるものやみたらし団子が売っているのでやっていたら即買いだったろうなと指を口にくわえて看板を見ているとそこで順番が回ってきました。

アジサイ路は一方通行で山に沿って円を描くように歩く感じです。そこに色とりどりのアジサイが咲いていて何百種類の株が迎えてくれます。生活圏の中では見れない品種もあり珍しいものは写真などとって楽しんでいましたね。その時間でも目の前本当に1mの範囲に人が列を作っている状況だったのでよく言えばじっくり鑑賞できました(笑)。アジサイって大きな花弁もあれば、細かい花弁が束になって物まであり見飽きないんですよね。列自体は20分程度で出口へ向かうのですが、一番頂上は山の壁いっぱいのアジサイ!。両親も必死で写真を撮影していたのでいい思い出になったのではないかと連れてきてよかったと思いました。次は名古屋に行ったことないとの事だったので8月をめどに連れて行ってあげようかなと画策しています。自分自身はそこまでいい人ではありませんが、感謝は元気なうちに行動で示すのがいいかなと思って生きてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました